MENU

アメックスの申込みをしてから手元に届くまで&詳細まとめ

アメックス(アメリカンエキスプレス)カードについて紹介しています。

 

スグに、アメックスの申込みから届くまでを確認はコチラ

 

アメックス公式サイトはコチラ

目次

アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)のメリット

アメックスのロゴマーク

世界で初めて「ゴールドカード」を作った会社はアメリカンエキスプレスです。

 

「プラチナカード」「ブラックカード」を作ったりとステータス性に力を入れ、それと同時に特典にも力を入れているアメックスのメリットをここで解説していきます。

 

アメックスのメリットその1〜ステータス性の高さ

クレジットカードを選ぶ際の一つの基準となる「ステータス(ブランド力)」を考えると、アメックスは外すことができません。

 

日本に参入したのは第一次世界大戦中と長い歴史を誇り、世界統一デザインのセンチュリオン(ローマの百人隊体長)は日本人にもよく知られています。

 

世界トップレベルのクレジットカード

この統一デザインのカードのおかげで、世界中どこでアメックスのカードを紛失しても、翌日には再発行が可能というトラブル対応の素早さもステータスの向上につながっています。

 

それだけではなく、東日本大震災の際にはプロパーカード保持者全員に安否確認の電話をし必要物資の無料提供を行うなど、有事対応も行っています。また、「ゴールドカード」などの上級カードを開発したのもアメックスが最初です。

 

その後、他社も「ゴールドカード」という名前でカードを乱立させたので「センチュリオンカード」「ブラックカード」を開発するなど、先進的なサービスを提供する会社でもあります。

 

アメックスのメリットその2〜特典のすごさ

アメックスは一番ランクが低いレギュラーカードでも、年会費が1万円近く必要とどう頑張っても「お手軽なカード」とは言えないクレジットカードです。

 

しかし!!その分、他社ではまねできない特典がたくさん揃っています。

 

例えばゴールドカードを海外旅行で使うと考えると、会員専用の旅行予約サイトや予約対応デスクで予約をして自宅から空港までの送迎サービスを割安料金で利用できます。

 

空港に付けば無料ポーターに荷物を運んでもらえますし、空港クロークで荷物を預けて空港ラウンジやプライオリティパスを使って休むまでアメックスのカード一枚あれば可能です。もちろん旅行先のホテルも優待サービスがそろっていますし、海外での携帯電話やレンタカー利用で割引サービスがあります。

 

旅行保険も最低のレギュラーで最大5000万円、ゴールドであれば一億とかなり高額とあっています。海外旅行に限るだけでもこれだけサービスが、揃っていますが国内旅行のでも最大5000万円の保険が付くなどサービスが充実しています。

 

そこに日常でのポイントサービスも加わっていると、かなり高いサービスを受けることが可能となります。

アメックス - グリーンと一般カードについて

アメックスの一般カード(グリーン)とゴールドカードについての詳細と、比較について紹介します。

 

アメックス・一般カード

アメックスの一般カードは券の色が緑であることから、「グリーン」と呼ばれることもあります。

 

アメックス・グリーンカード

この一般カードは、最下位に位置すると言っても年会費は1万2000円です。これは他社だとゴールドカード並みの金額となっており、サービスもそれに応じて高くなっています。

 

ポイントはゴールドなどと共通で100円につき1ポイントがたまり、マイルや電子ポイントなどの共通ポイントに交換できるほか、景品との交換も可能です。ポイントの有効期限は3年で一度でも交換したら無期限に切り替わる方式です。

 

旅行の面では空港での無料クローク提供や空港ラウンジサービス、そのほかにも手荷物無料宅配サービスや携帯電話の優待価格での貸し出しなど、他社のゴールドカードと比べても謙遜がない豪華なサービスが提供されているのがグリーンカードです。

 

旅行保険は、国内外最高5000万円の傷害保険が付いています。

 

またレギュラーカードでは珍しくトラベルデスクが提供されており、レストランの予約から緊急時の相談まで様々なことを24時間体制で受け付けています。

 

旅行保険以外の保険はオンランプロテクションやショッピングプロテクション、返品を保証するリターンプロテクションなどの買い物関係が充実しており、日常での利用であればまず困ることはありません。

 

その他にもアメックスが提供する充実した優待プログラムを利用でき、年会費1万2000円を支払うだけの価値は十分あるレギュラーカードとなっています。

 

アメックス・ゴールドカードについて

ゴールドと名前がついていても、そこまでレギュラーとの違いがないカードというのは多いですが、アメックスのゴールドカードはレギュラーの倍近くの年会費をとる分、レギュラーよりも充実したサービスを提供しています。

 

アメックス・ゴールドカード

まず、年会費ですが税別で2万9000円となっています。ただし家族カードは一枚目まで年会費無料で持つことが可能です。

 

クレジットカードで重視される旅行での保障ですが、旅行傷害保険が最大一億円となっているほか、空港ラウンジで最大手のプライオリティパスが年会費無料で使えるメリットがあります。

 

そのほかの特徴としては、飛行機の遅延などで出費がかさんだ場合に保証が出る、「航空便遅延費用補償」や京都観光で使える観光ラウンジサービスなどもあります。

 

優待の面で変わったサービスとしては、ゴールド・ワインクラブというサービスもあります。

 

これはワイン購入やワインについての相談専用窓口で、予算に応じたワインや季節に合わせた銘柄などをソムリエと相談しながら選び、購入することができるというものです。

 

傷害保険以外の保険として、オンラインプロテクションやリターンプロテクションなどの他にキャンセルプロテクションという海外旅行などのキャンセル代金を保証できる保険もついています。

 

この他にも、レギュラーカードにはない魅力的なサービスがたくさん付いているので、ワンランク上のクレジットカードを持ちたいと考える方はぜひとも一考してみてください。

 

アメックス - 一般(グリーン)とゴールドの比較・おすすめは?

アメックスのプロパーカードは一般カード(グリーン)からゴールド、プラチナ、センチュリオンカード(他社でいうブラックカード)の4つの種類があります。

 

ただし、プラチナ以上はインビテーション(招待)制度をとっているので、通常申し込むのであればゴールド以下となります。

 

そこで、ここではゴールドとグリーンカードを簡単にですが比較してみます。

 

アメックスグリーンとゴールド比較

 

まず年会費ですが、ゴールドが2万9000円、グリーンが1万2000円となっています。

 

次に保険についてですが、傷害保険がゴールドでは自動付帯と利用付帯合わせて1億円、グリーンでは利用付帯で5000万円となっているのをはじめとして、航空便遅延費用補償(海外旅行)が追加されているほか、海外旅行などをキャンセルした際のキャンセル料を保証するキャンセル・プロテクションが付くなど全体的に強化されています。

 

旅行関係では、ゴールドはプライオリティパスの年会費が無料で利用できる上にゴールド会員専用の予約サイトや利用特典が用意されています。

 

もちろん、優待面でもゴールド会員以上が利用できるゴールド・ワインクラブや、京都観光中に休憩ができる専用ラウンジなどゴールド会員専用の付帯サービスが充実しています。

 

グリーン、ゴールドともに基本の付帯サービスは共通していますが、旅行・優待面では年会費に1万7000円もの差があるゴールドカードが当たり前ではありますが充実しています。

 

より詳しい、サービス詳細は公式HPで確認できます。
>>アメックス・グリーンカード
>>アメックス・ゴールドカード

【コッソリ、お得情報】

ゴールド会員専用サイト招待日和

アメックスのグリーンには無い、ゴールド会員限定で提供されている「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という優待サービスがあります。

 

こちらは、国内外約200店のレストランで利用でき、所定コースを2名以上で予約すると1人分の料金が無料になるというサービスです。

 

年間2回の利用ができるので…実はこの、招待日和の利用だけでゴールドとグリーンカード年会費1万7000円の差額どころか、ゴールドカードの年会費2万9000円分の元が取れちゃうんです!!

 

…となれば、よりサービス充実しているゴールドカードを選ばずにはいられないでしょう(o'ノェ')ボソッ

アメックスへ申込みをしてから届くまでの流れについて

ローマの百人隊長でおなじみのアメックスは、インターネットからの申し込みを受け付けています。

 

ここでは申し込み方法として、一番手軽なweb申し込みについて解説していきます。

 

アメックへの申し込み資格

まずアメックスは申し込み資格として、「20歳以上」「日本国内で定住所を所有している」「安定した収入」の三つを掲げています。

 

安定した収入というのは明確な基準が掲げられていませんが、申し込み後の審査によって判断されます。

 

アメックカード必要書類

審査時に送付する形になりますが、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類を郵送で送付する必要があります。通常審査には10日程度かかるので、それまでにホームページで必要書類を確認して擁しておきましょう。

 

送付方法として郵送やFAXも選べますが、一番手軽なのは専用webサイトへのアップロードです。あらかじめ、スマホでの撮影、スキャナーなどを利用して画像データを用意しておくのが簡単です。

 

アメックス申し込み方法

アメックスは自社カードの他に、特定企業と提携したカードを出しています。

 

なので、カードによって申し込み方法は異なりますが、基本はアメックスのホームページの入会ホームから申し込みを行います。

 

アメックスはレギュラーカード(グリーンとも呼ばれる)やゴールドのほかに、ANAとの提携カードや法人カードも出していますので、よく比較して自分が気に入ったカードを探しましょう。

 

選んだカードのページに入会申し込みのボタンがるので、そこをクリックし連絡先のメールアドレスや住所、収入など必要事項を記載しましょう。

 

すべてを記載し終わったら審査申し込み完了のメールが届くので、手元に保管しておきましょう。

 

申込フォームの記載自体は10分程度で完了します。

 

アメックスカードは二週間から三週間ほどで手元に届く

申込終了後に審査が行われます。この入会審査を無事合格したらアメックスのカードが届きます。

 

審査終了までは一週間から十日、実際に手元に届くのは二週間から三週間程度としていますが、口コミなどを見るともっと早く届いたという人もいますし、時間がかかったという人もいます。

 

申込時の混雑状況などによって大きく影響が出るので、海外旅行へ行く前などは時間的余裕をもって申し込むことをお勧めします。

 

アメックスのカードは本人限定受け取り郵便で届きます。これは受け取り時に本人確認が必要というもので、通常の郵送物のようにポストに投函されているということはありません。

 

郵便局に届き次第「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」という知らせが届くので、この指示に従って行動しましょう。

 

>>アメックスBN<<

アメックスはたくさんのクレジットカードの中でも、何故おすすめなのか?

世の中にはたくさんのクレジットカードがありますが、おそらく世界でもトップクラスの知名度を誇るのがアメックスです!

 

名前を知らない方でも、センチュリオン(ローマの百人隊体長)のデザインは見たことがあるくらいです。ここではなぜクレジットカードのなかでアメックスがお勧めなのか解説していきます 。

 

ブランド&ステータス

アメックス最大の魅力はやはりそのステータスでしょう。

 

日本での展開はトラベラーズチェックから初めて90年とかなり長くクレジットカードなど興味がない、年会費無料のカードが一枚あればいいという人でもそのデザインとブランドは聞いたことがあるくらいです。

 

またゴールドカードやセンチュリオンカード(プラチナカード)を提供し始めたのもアメックスが最初だったりします。

 

海外での使いやすさ

ステータスというのはただブランドの名前だけでついてくるものではありません。

 

アメックスは日本では対応店の部分で正直使いにくい部分があるのですが、海外で非常に使いやすく、また旅行保険など保障もかなりそろっているというメリットがあります。

 

海外旅行保険はレギュラーカードでも最大5000万円ですし、世界中でトラブルからレストランの予約まで請け負ってくれるグローバルホットラインも人気があります。

 

エアポートでのサービスも充実しており、海外旅行に行くのであれば持っておくと安心できるカードとなっています。

 

また海外旅行の傷害保険も保険がそろっており、オンラインプロテクションやショッピングプロテクション、リターンプロテクションなど様々なものがそろっています。

 

日常でのメリット

アメックスのポイントサービスは100円で1ポイントと比較的高い還元率を誇っており、交換先も航空会社各社のマイルやTポイントをはじめとした共通ポイント、その他旅行やブランド商品との交換など幅広い使い方ができます。

 

海外旅行での保険以外にも国内旅行や日常での利用での保険もそろっており、利用できる店が三大ブランドより少ないや年会費の高さなどデメリットはありますが、年会費分の良いサービスを受けることが可能となっています。

 

このように海外旅行での利用だけではなく、国内での利用もしやすくなおかつ保証も高いので年会費が高いのを差し引いてもお勧めできるのがアメックスというブランドなのです。

 

>>アメックス公式HPへ<<